当院の診療機器

TOP > 当院の診療器機

当院の診療機器

1.自動血球計数器、CRP測定器

白血球、赤血球、血小板を測定します。炎症の程度を判断するCRPを院内で測定しています。

2. HbA1c測定器

糖尿病の管理に必要なHbA1cを測定し、過去1カ月の状態を把握し治療の評価や薬の調節に利用します。

3. X線装置

胸部、腹部、四肢などの単純撮影や、胃・大腸の造影検査をします。

4. 超音波診断装置

肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓などの病気の診断をします。
乳腺、甲状腺の病気の診断をします。
頸動脈の内膜肥厚など動脈硬化の有無や程度を診断します。

5. 心電計、ホルター心電計

心疾患、不整脈などの診断。携帯式の長時間記録型心電計。

6. 血圧脈波検査装置

高血圧症、高脂血症、糖尿病など動脈硬化をきたす疾患や、下肢の痛みの際における、動脈の硬さと動脈の詰まりの程度を測定します。

7. 干渉電流型低周波、SSP療法器

首、肩、背中、腰、膝などの慢性的な痛みを緩和するリハビリ治療の器械です。

写真:リハビリの機械
リハビリの機械

写真:リハビリの機械
リハビリの機械

写真:エコー
エコー

写真:血球計数器とCRP測定器
血球計数器とCRP測定器

 

トップへ戻る